ベトナムでのお取引と事業展開


 バルカローレはベトナムにおけるお客様事業の展開もお手伝いも可能です。

 不動産(事務所)探し・内装工事から通信回線やパソコン等の手配まで可能です。

対応地域はハノイ、ホーチミンが中心になります。お支払いも現地でドル建て、日本国内で円建てでも対応可能です。

これらはKDDI株式会社(ベトナム各支店)との連携によって実現しています。



 現時点で我々が現地に支店を持っているわけではありませんが、

当社としてもベトナム国内での起業・展開を目指してハノイを中心に現地の日本人起業家とのつながりを積極的に広げています。

ベトナムは周辺のアジア諸国と比べて経済規模は小さいものの、経済的な成長ステージから考えると小規模からの起業に非常に良い環境だと考えています。


 また、私のような小規模”アド”ベンチャー起業家にとっては親日国家で日本との文化的な相性(国民性)が良い点は、他の何にもおいて特筆すべき点です。

もっとかみ砕いた表現をすると、ベトナム(特にハノイ)は起業において”ちょうどよい”規模感と空気なのではないでしょうか。

日本国内で言うと、愛知県の名古屋がそんな感じでしょうか。

※あくまで個人的な意見です。


 実際、現地(ハノイ)に出向いて街を歩いていると、活気に満ち溢れていて「自分も何かしなければ!」という気持ちになります。

他に多くの国を巡ったわけではありませんが、初めてベトナムのハノイに足を踏み入れて、一日街を歩き回り脱水症状になりかけても、「もっとこの国を知りたい!」「ここで何かしたい!」と思ったのを鮮明に覚えています。


 もちろん、良いことばかりではなく気を付けなければならない闇の部分もあるわけですが、

成熟している日本国内での起業に比べて、よりワイルドで、より人間的な起業が実現できる環境であるとは保証できます(笑)



起業する上で大切なのは継続することだと考えていますが、楽しくないと、ワクワクし続けないと続けられないですからね。



話を戻して、

我々は先述べた文化的相性の良さに着目し、ベトナムで起業を目指す上で”安い労働力”を求めて進出するのではなく、

ベトナム国内で、ベトナム国そのものに貢献するサービスの展開を図ることを目標としています。


まだ事業内容については公表できないですが、

是非、同じ思いで進出を考えている方々とのつながりが増えればと考えています。


投稿者:代表取締役 長畑



0回の閲覧

© 2014-2018 BARCAROLE Corp. All Rights Reserved.